通信講座No.3「介護事務」

通信講座で人気の介護事務は、超高齢化社会になりつつある現代には必要不可欠な人材になってきてます。

 

介護事務の仕事内容

介護に関する事務全般を扱う仕事です。主になる仕事は介護報酬請求業務。現在の介護保険制度は国や自治体が費用の9割を負担し、利用者が1割を負担するという仕組みです。

 

介護サービスが行われた際、介護保険制度に基づき国や自治体と利用者側の負担額を計算します。そして介護報酬の請求書を作成→国に負担額を請求します。介護報酬の金額や内容は地域によって異なりますし、介護サービスの種類・回数等によっても金額が違ってくるので、制度を理解し正確に請求業務を行う必要があるのです。

 

その他の仕事

・利用者への費用の請求書の発行、領収書の作成も行います。
・施設や事務所での新規利用者の受付・電話対応
・サービスや手続きの説明
・利用者からのサービス利用料の受付・会計業務。
・帳簿の管理・売り上げの計上、予算の編成など経理全般をまかされます。
・ヘルパーの勤怠管理・給与の計算・連絡調整。
・ケアマネージャーの仕事をサポート。
・介護用品・備品、受注&保管などの管理
・国、自治体、他の事業者、医療機関など関係機関との連絡調整などの各書類の取りまとめといった庶務作業。
・利用者の代わりに、自治体への要介護認定などの申請。介護に関する手続きを代行。
・介護事務の仕事内容は多岐に渡っており、特にシステムが複雑な介護報酬請求業務は専門的知識が必要です。

 

介護事務を取得するメリット

・年齢制限などがなく、比較的簡単に取得できる資格です
・自分のライフスタイルにあった勤務体系を選ぶこともできます。
・介護報酬の請求は、事務所や施設の経営においてとても重要な仕事です。利用者に対するサービスにも影響します。介護施設で働いている人、ケアマネージャーとして業務に携わっている方、レセプト作成の技能を身につけることは、仕事の質やスピードにおいて大きなプラスになります。
・介護事務は資格を取得したら独立開業することができます。コスト削減として、外注の介護事務を利用するケースが増えてきてます。レセプトの作成、申請業務を請け負う事務所を立ち上げることが可能です

 

介護事務の給料

あくまでも参考程度ですが正社員だと14万〜20万が相場のようです。派遣社員の場合は時給1,000円〜1,500円位。パート・アルバイトは時給800円〜1,000円が相場のようです。

 

今の社会的背景から、介護事務有資格者へのニーズはどんどん高まっていると思います。

 

幅広い分野から求められる人材であり、今後高齢化が進む社会においてますます需要が見込まれます。そういったことなどにより、将来性が非常に高い資格であると言えると思います。

 

まずは無料の資料請求

介護事務 資料請求

 

 

 

>>妊娠中資格 ランキング TOP